arrow-leftarrow-rightarrow-smallarrow-topblankclosedownloadfbfileindex-title-newindex-title-rankingmailmessagepickupreport-bannerreportsearchtime

生活者インデックスデータ

リサーチまんがシーズン2 第13話 テレビ、デジタルの効果を測るには?~「クロスメディア効果測定」の落とし穴~

発売から半年、好調を維持していた「おとなグミ」だったが、競合商品「ショコラ ゼ ブール」の発売によりシェアを奪われていることが明らかに。半田さんとてーじは次なる一手を打つべく、生活者にとっての「おとなグミ」の価値をあらためて見直すことに。前回に引き続き、真のブランド価値の把握、そしてクロスメディア効果測定の方法とポイントを見ていきましょう。

インテージの関連ソリューション

ブラリレ (ブランド・リレーションシップ調査)

ブランドと生活者の絆と、絆育成に効果のあった施策を定量的に可視化し、さらに絆を強化するための施策検討につなげます。

i-SSP®(インテージシングルソースパネル®)

クロスメディア環境下での「情報接触」と「消費行動(購買・意識)」の関係性を捉える、国内最大規模のクロスメディアシングルソースパネルです。