arrow-leftarrow-rightarrow-smallarrow-topblankclosedownloadfbfilehamberger-lineicon_crownicon_lighticon_noteindex-title-newindex-title-rankingmailmessagepickupreport-bannerreportsearchtime

生活者インデックスデータ

i-collegeについて

インテージではマーケティング業務に携わる方々を対象に、生活者を取り巻くあらゆるデータの収集方法や特徴、マーケティングの最新動向など、基礎~実践までのノウハウが学べるセミナー「i-college(アイカレッジ)」を随時開催しております。
皆様の業務やご経験に合わせてご参加いただきお役立ていただけますと幸いです。

全10コンテンツの全体像

2022年4月21日現在

ご参加・お申込方法について

i-collegeは全コンテンツ、無料・事前申込制です。
時期によりお申込み受付中のコンテンツが異なります。
受付中のコンテンツはこちらをご確認ください。

またお申込みが開始したタイミングでお知らせするメールマガジンも配信中です。
メールマガジンのお申込みはこちらから

各コンテンツの詳細について

リサーチの手法や特徴(全3種) リサーチの手法や特徴(全3種)

未経験者や初級者向けのコンテンツで、各手法の概要を説明します。

初めてのインターネットリサーチ~マーケティング業務に役立つ基礎知識~

これからリサーチを始める方や関わる方向けに、マーケティングとリサーチの関係をはじめとしたリサーチ全般の基礎知識や、実施のポイントについてご説明するコンテンツです。後半で、リサーチの代表的な手法である「インターネットリサーチ」について、準備~正しく効果的にリサーチを実施するためのターゲットの設定方法や質問の聞き方なども触れます。
※旧タイトル: リサーチ未経験者向け: マーケティング業務に役立つインターネットリサーチの進め方 (2022年4月より名称変更)

初めての定性調査~体系的に学ぶ調査の基本&定性のデジタル化 最新動向~

定性調査を行うための一連の流れ・留意点を学んでいただく講座です。後半では、新型肺炎の影響によりライフスタイルが一変した中での定性調査の最新動向を、デジタル活用による新ソリューション活用事例とともにご紹介します。定性調査を始める方、理解したい方が対象です。
※旧タイトル: 定性調査講座 入門編~体系的に学ぶ調査の基本&定性のデジタル化 最新動向~ (2022年4月より名称変更)

初めてのグローバルリサーチ ~マーケット理解と生活者理解~

現地のローカルインサイトを踏まえながら、調査で得られたデータをより正しく分析するための調査設計から調査票作成、データの読み方(考え方)のコツなど、”グローバルリサーチの基礎”をリサーチのプロがお伝えします。実務ですぐに役立つ知識の習得のお手伝いをするプログラムです。

実務で使えるノウハウ(全3種) 実務で使えるノウハウ(全3種)

インターネットリサーチや調査を実施した経験がある方向けのコンテンツで、実務で使える内容がメインとなります。

マーケティング実務で使えるグラフ作成の基礎

リサーチデータを“正しく伝える” ためのグラフ作成のポイントをお伝えします。リサーチ方法や質問タイプごとに適するグラフや、よく利用されるグラフのご紹介、グラフごとの作成時のポイントをわかりやすくご説明いたします。マーケティングリサーチ初心者や、調査結果のグラフ化のコツを学びたい方は、ぜひご参加ください。

リサーチ実務経験2~3年の方向け:インターネットリサーチの進め方~企画・設計編~

インターネットリサーチを行う上で重要な「調査の企画・設計」に焦点を当て、設計時に抑えるべきポイントや調査票の作成方法について、実務で役立つ内容を中心に、丁寧にご説明します。※1

リサーチ実務経験1~2年の方向け:インターネットリサーチの進め方~集計・分析編~

インターネットリサーチで得たデータを、ビジネスに生かすための「正しいデータの見方」について学びます。集計したクロス表をどう見るか?データから何が読み取れるか?読み取る際に考慮すべきことは?など、基本かつ実務で役立つ内容が中心です。※1

※1…リサーチ未経験者や初心者の方は、「リサーチ未経験者向け:マーケティング業務に役立つインターネットリサーチの進め方」講座を事前にご受講いただくことをお勧めいたします。

データ活用(全4種) データ活用(全4種)

データの利活用において重要となる考え方や、分析手法についてなど幅広い内容で開催しています。

効果的な生活者データの活用方法

自社データ、オープンデータ、外部購入データなどデータの種類やデータごとの特徴の説明から、データを効果的に活用するために大切な考え方について、事例を紹介しながらお伝えします。自社データの活用方法を模索している方やデータをうまく活用できていない方にぜひご参加いただきたいコンテンツです。

統計的データ理解講座~データの設計・偏り評価・因果推論入門~

戦略的なデータ活用を進めるための「大事なポイント」を学んでいただく講座です。
本講座では、「データを理解すること」を主題に、伝統的な標本調査法の基礎を紹介した上、それをビッグデータに応用した考え方を提示します。また、データは偏りを持っていますが、その偏りを補正して活用する方法論をご説明します。 ※その発展となる統計的因果推論の基礎をご紹介します。

マーケティングに活かす多変量解析入門~回帰分析、因子分析、クラスター分析、コレスポンデンス分析~

マーケティングで利活用されている多変量解析の中でも特に利用場面が多い、【回帰分析】【因子分析】【クラスター分析】【コレスポンデンス分析】について、数式を使わず、分析の利用場面、基本的なロジック、必要なデータ、出力される結果を紹介しながら、わかりやすく説明します。 ※4つの分析手法がどのような場面で使われるか、またどういった考え方で分析するかを説明する講座になります。分析のやり方(実際に手を動かす方法)については説明いたしません。予めご了承ください。

データサイエンス基礎講座~マーケティング実務に活かすイロハ~

データサイエンス用語とマーケティング実務の対応や、仕事の流れ(プロセス)など、データサイエンスをマーケティング活動に活かすうえで避けては通れない、「データサイエンティスト」との付き合い方をご説明する珍しい講座です。 マーケティング活動を推進するうえでデータサイエンスをうまく取り入れる方法の気づきとなれば幸いです。

お問い合わせ

インテージ セミナー事務局

i-seminar@intage.com