arrow-leftarrow-rightarrow-smallarrow-topblankclosedownloadfbfileindex-title-newindex-title-rankingmailmessagepickupreport-bannerreportsearchtime

生活者インデックスデータ

リサーチまんがシーズン2 第8話 そのCM、生活者に届いている?~広告クリエイティブ評価の落とし穴~

コンセプトテストで評価が高かった「3種のラインナップの『おとなグミ』」について開発を進めることになったパンダ製菓。着々と発売に向けた準備が進む中、TVCMについては、「目覚ましグミ」の失敗を繰り返さないために、事前の広告クリエイティブ評価調査を行うことに。表情解析も取り入れたクリエイティブ評価調査のポイントを見ていきましょう。

インテージの関連ソリューション

表情解析を使った広告クリエイティブ評価 Facial Compass

従来の調査票によるアスキング方式による評価だけでなく、視聴者が広告を視聴した時の直観的な反応を表情解析で分析することで、より放映時に近い反応を聴取し、クリエイティブ改善に生かすことができます。

広告クリエイティブ評価 Ad Compass

TVCMを認知されやすさ、態度変容の引き起こしやすさ、という指標で定量的に評価し、効果的な表現への改善につなげます。