arrow-leftarrow-rightarrow-smallarrow-topblankclosedownloadfbfilehamberger-lineindex-title-newindex-title-rankingmailmessagepickupreport-bannerreportsearchtime

生活者インデックスデータ

21年10月の移動行動データ

様々な要因で変化する生活者の普段の行動。
インテージが収集している様々な生活者データから、“生活者のいまの移動行動”をお届けします。

毎月注目するポイントを変えて人口推移をみていきます。今月は渋谷の夜の人口に見られる緊急事態宣言解除、飲食店の時短要請解除の影響を追いました。
※毎月第2木曜に最新データを公開する予定です

データ:
直近3ヶ月の渋谷駅の人口推移と内訳

トピックス:
10月1日に緊急事態宣言が解除、最終週の25日(月)には飲食店の営業規制も緩和され、コロナ対策と経済活動を両立させる新たな局面に入った。
渋谷駅の夜8時台の滞在者数をみると、平日10/4週、休日9/27週と10月に入って以降の滞在者数に大きな伸びが確認できる。さらに規制緩和となった10/25週にはもう一段階人流が回復、特に週末はハロウィンの影響もあって、前週比で12%増となった。

年代別に見ると、宣言解除後から若年層の割合が徐々に増加し、ハロウィン当日である10/25週には10-20代の若年層が大きく伸長した。
宣言解除以降は近隣3県を中心に、東京都外からの来訪者の割合が徐々に増加していることがわかる。

データについて:
【モバイル空間統計®・国内人口分布統計(リアルタイム版)】
※モバイル空間統計®は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
ドコモの携帯電話ネットワークのしくみを使用して作成される人口の統計情報です。
集団の人数のみをあらわす人口統計情報であるため、お客様個人を特定することはできません。
インテージは「モバイル空間統計」の1次販売店です。

転載・引用について

◆本レポートの著作権は、株式会社インテージが保有します。
 下記の禁止事項・注意点を確認の上、転載・引用の際は出典を明記ください 。
「出典:インテージ「知るギャラリー」●年●月●日公開記事」

◆禁止事項:
・内容の一部または全部の改変
・内容の一部または全部の販売・出版
・公序良俗に反する利用や違法行為につながる利用
・企業・商品・サービスの宣伝・販促を目的としたパネルデータ(*)の転載・引用
(*パネルデータ:「SRI+」「SCI」「SLI」「キッチンダイアリー」「Car-kit」「MAT-kit」「Media Gauge」「i-SSP」など)

◆その他注意点:
・本レポートを利用することにより生じたいかなるトラブル、損失、損害等について、当社は一切の責任を負いません
・この利用ルールは、著作権法上認められている引用などの利用について、制限するものではありません

◆転載・引用についてのお問い合わせはこちら